読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル無し。


鍛冶バルクで、ヴァロライト製の依頼が出た。

Photo
単品だとヴァロライト使う方が勿体ないっていうか・・・


掘れるインゴットがランダムになる前は、普通に暇になったら掘りに行って

高級なインゴットが掘れる場所が見つかるとマークしてルーンブックに纏めたりしてましたが、

今の仕様に変わってから、まともに掘りに行ったおぼえが無いです。


地味な発見と記録の嬉しさ・楽しさが懐かしい。