読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2代目バトチキの育成 (2日目)


こんばんは。

今日もバトチキの育成日記的な何かです。



昨日の時点で バトチキの格闘スキルが70を超えていましたので、

今日はトリンシックのゲートでは無く、ヘイブンのゲートに移動しました。


今日の対戦相手はこの 『a bogling』 です。

A_bogling
画像を見て、『え?』 と思われた方も多いかと思います。

この、boglingは、画像では、bog thingの子供みたいに見えます。

   ※個人的な見解です。


2Dクライアントでは、枯れ枝のような細い姿をしています。

あの ヒョロっちい モンスターです。



ヘイブンにはこのモンスが2匹のみ発生する場所があります。

下記のヘイブンの地図で 『あなた』 と表示されている位置です。

Photo
ちなみに、二十六夜の月のマークの場所が ヘイブンのムーンゲートです。


このモンスター 『a bogling』 は今の状態のバトチキの育成にぴったりなんです。

格闘スキル 55~75

戦術スキル 55~80    魔法使わない。 なのです。


個体差によってバラつきがあるのは仕様ですが、

格闘が低くても戦術が高ければ、スキル上昇が見込めますし、格闘も良い数字の範囲です。



大まかにですが、育成には

格闘・戦術共に、スキル差が25ぐらいまでは上昇判定があるそうです。

プレイヤーと同じ様に スキル使用が成功しないと上昇判定は無いとの事です。


ペットは、プレーヤーにあるGGS機能が無い代わりに、

プレイヤーよりスキルの上昇判定がちょっと甘いと聞きました。

あっているかは不明ですがw



そんな訳で、一時間やってみようと思いました。 が!

同じ位置で動かず、同じ相手を攻撃し続けるのには、精神の限界があります。

飽きやすいんですよね・・・ 収穫物も少ない(ほぼ無い)ですし・・・

実質30分頑張って、今日の育成は終了としました。



今日のバトチキの最終的な状態は・・・

DEX 99   INT 49

格闘76  戦術75  耐性 変動なし  解剖学 67  となりました。

まだスキル値が低いのでこんなものですね~。



最後に。 名前がそのままだと面白くもなんともないので変えました。

A_dendrobium
『 a dendrobium (デンドロビウム) 』 です。

まあ変えたからどうって事は無いのですが、愛着の問題で。


名前は、花の名前(種類?)から取っています。 

花言葉は 『 わがままな美人 』 だそうです。  ・・・何か良い感じでしょ?w

けっして GP03 ではありません。


ではまた~